新型コロナウイルス感染症に対する対応状況について

【熱等の症状が出たときの受診について 2020年11月26日現在】

❖熱等の症状が出たとき、できれば24時間様子をみてから発熱外来(事前連絡必要)をご受診ください。

❖発熱後すぐの受診の場合、新型コロナウイルス抗原検査やインフルエンザ抗原検査はできません。

  *発熱外来: 月~金 8:30~15:00 (土・日・祝日は休診)

     事前連絡が必要です。電話にて『発熱外来受診希望』とお伝えください。

❖新型コロナウイルス感染症陽性患者との濃厚接触がある場合はまず『所轄の保健所』にご相談ください。

❖インフルエンザの検査は、新型コロナウイルス感染症の検査を行うのと同じだけの感染リスクが発生してしまうため、診察室で簡単に多数行うことができません。必要なときは、電話にて発熱外来にお問い合わせください。

 

【佐賀中部病院の感染対策状況 2020年11月26日現在】

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、1階エントランスで全ての患者様を対象に問診・検温の強化を行っています。症状の有無を確認したうえで適切な診療を行います。それに伴い、確実に問診・検温を実施するために玄関の開錠時間を8時からに変更しております。また、開錠直後は大変込み合うため、順番にご案内させていただいております。院内に入るまでに時間を要することがございますが、安心して受診していただけるように職員一丸となって対応してまいりますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

【外来受診時の流れ】

①    正面玄関での手指消毒(アルコール不可の場合はお申し出ください)

②    正面玄関にて職員が問診・検温を実施

③    受付機にて受付

④    受付にてスケジュール表を受け取り各科外来へ

 

【外来受診時のお願い】

  ❖付き添いの方は原則1人でお願いします。

  ❖マスク着用をお願いします。

ご不便をお掛けいたしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにご協力お願いいたします。

*感染の流行状況によって、対応内容に変更がある場合があります。最新の情報はホームページまたは病院職員にご確認ください。

 
PageTop